こんにちは、こんばんは、まこりん*です。

前回はワーキングマザーになった理由について投稿させてもらいました。最後の方にサラッと記載しましたが、私は専門職から一旦、派遣社員になったわけですよ。てか、その間にアルバイトもしてましたわw

そこで今回はプロジェクトマネージャーにまでなったキャリアウーマンへの道を綴っていきたいと思います。

あわせて読みたい記事

こんにちは、こんばんは、まこりん*です。 今日はお家の話ではなく、私のこと、ワーキングマザーになった経緯を話そうかなって思います。 働かなきゃ、マイホームなんて持てないですからね。。     […]

 

 

国家資格ってやっぱり不景気には強い。

専門の短大を卒業後、私は国家資格取得して、その道で働いていました。

最初に働いたところはもうホントに忙しくて、日々勉強の毎日でした。仕事からクタクタになって帰ってきても、レポートを書いたり勉強したり。今思えば、この頃が一番体力的にも精神的にもキツかったと思います。もう二度とあのような職場では働けないですね!まだまだ若い年齢だったから何とか頑張れたんだと思いますが。

睡眠時間3時間未満とか有り得ないですよ!今はたっぷり6〜7時間は寝てます。土日祝日なんてもっと寝てるかも?!笑。
兎に角、ハードな仕事で頭も使うし、精神的にもコントロールしないといけない仕事だったと思います。

まぁ〜そんなわけで新卒1年目で一番キツい部署に配属されたわけですから、同期も辞めていきました。そんな私も1年しか持ちませんでしたw

でもここで転職ってなるわけですが、、、ちょっと気軽に過ごしてみようなんて思って、カフェでウエイトレスの店員さんとかのバイトを数ヶ月やったんですよね。大きな違いですね。仕事内容もですけど、お給料も半分以下何じゃないかってくらいなもんです。

でもそんな頃、同時付き合っていた人(元オット)が、地方に転勤になってしまったんです。

めちゃくちゃ悩みました。でもド田舎から東京に出てきた私にとっては頼れる人の1番の人だったわけですから、、、少し遅れてその地方について行ってしまいました。

今、考えればここでついて行かなかったら、彼とは結婚してなかったかもしれないなって離婚してからは考えるようになりました。でもそれはそれで私が選択した道だから今からどうのこうの言っても仕方ないことですね、はい。

脱線してしまいましたが、やっぱり国家資格持ってるって不景気の中では強いですよね!すぐに就職することもできました。しかし、また彼が転勤になるかもしれないと思い、正社員ではなく契約社員として転職しました。ということもあって、そこではそんなにきつい業務でもなく、休日出勤なんかも免除でしたね〜。

地方ですし、規模も前の職場より小さかったので、お給料はそんなに良い方ではありませんでした。人並みくらいですかね?昔過ぎていくらだったか覚えていませんっ汗。

そして、約2年間勤めた後、彼が都心に帰るってことになったので、またついて戻ってきました。

この頃、うっすらですが、この人と結婚したいなぁ〜っていう結婚願望がありましたね。そして、専業主婦にでもなりたいとまで思っていました。ということで、もっと楽な小さなところでアルバイトで働いたのです。やっぱりここでも資格はあっていいものですね。転職には困りませんでしたから。

予想外なことが起きてしまった。

そう、誰がそれを想像していたでしょうか。遠く離れて暮らしてる母が突然倒れたのです。仕事中ではなかったので、すぐさま田舎に飛んで帰りました。私にとってはもうそれはそれは辛いものとなってしまったのです。

帰省する間もどうしていいのか、全く分かりませんでした。三姉妹の姉たちからの連絡だけが頼みの綱でした。母はクモ膜下出血で倒れたのです。
私が帰る間もどうするかと病院で父と姉たちが話し合っていました。

そして、緊急手術へ。。。。。

長い長い時間でした。私が戻った時にはちょうど手術が終わった頃だったと思います。そこにいる母は私のイメージする母ではなかったのです。
いろんな管に繋がれて、ICUに入っていました。人工呼吸器まではしてはいませんでしたが、話すことすらできない状況でした。

ちょうど3日ばかり前に母と電話で話していたのです。その電話が最後の会話だなんて誰が想像したでしょうか。しかもその内容も母の第一声が「いつ電話番号変えたのよ!変わったらすぐに教えなさい!」って怒られたのですから。でもその後はたわいない話をしていたのだと思いますが、その言葉だけが鮮明に覚えています。

そして後悔ばかりが頭をよぎりました。母の反対を押し切って東京に状況したこと、お金がないを理由にあまり帰れていなかったこと、またいつか富士山見せにつれていってあげるねって約束していたこと、、、本当に後悔しかありません。

そのあと数日で母は眠るように亡くなったのです。ごめんね、ありがとうの言葉も言えないままに。

鬱になってました。

母の死のあと、私は仕事にも手がつかず、失敗ばかり。苦情も来る状況で、とうとうその職場を去ることになったのです。やはりアルバイトってそんなもんですよね。

そこから数ヶ月働くこともできませんでした。かと言って、ずっと彼に頼ってばかりいるわけにもいけないので、また働こうって思ったのです。都心は家賃も高いですからね〜。

そして、今度は普通のOLになりたい!って言い出した私。でもそんな簡単なものでは・・・・・・と思っていたのですがw

取り敢えず、派遣で働いてみようかと、派遣会社に登録したのです。結婚も意識していたので、後には専業主婦になりたいと思っていたし。それが意外や意外!あるもんですよ、仕事は!!!やっぱり資格持ってるって凄い!!!

直接的にその仕事をするわけではありませんでしたが、持っていると尚可ってやつですね!うつ気味だった私にはちょうど良いお仕事でした。

でも勿論、同じ職場で働く同じ業務をしている人の中には資格を持ってない人もいましたけどね。でも経験なくて直ぐに見つかったのは良かったと思います。

きっとそのままでも良かったのです。だって、専業主婦に憧れてましたからw

 

何故、キャリアアップしたかったのか。

その間に彼とは結婚することになりました。だからもし子どもができたら、専業主婦にでも・・・(しつこいw)

が、1年ちょっと働いたころでしょうか。当時の上司に呼ばれて、「契約社員にならないか?」って言われたのです。え?どうしよう?自由度は減るけど、お給料上がるよね?みたいな。

まだまだ子供のことは考えず、遊び回っていた夫婦ですからね、あまり迷うことなく、契約社員になったのです。

ちょっと前に派遣社員から契約社員になった3名の方々(全然私より年上のお姉さまたち)に続いて、この職場で契約社員になったのは4人目。20代の最年少。

いっぱいいる派遣社員の中でお声がかかるってことは仕事っぷりが認められたってことよね?そうだよね?そう考えていいですよね?!

社内のマニュアルを新規に作ったり、新人ちゃんのお世話をしたり、いろんなことを経験させていただきました。それがまた認められたのでしょう。次は1年も経たないうちに正社員の話が舞い込んできました。

後々には専業主婦に・・・と思っていたけど、まだ子供を生むより2人で遊んでいたい年頃だったので、これまた迷わず正社員になったのです。

大好きなスノーボードに行くのにも板やウエアも毎年買い替えたかったし…なんて贅沢なっw

欲が出てきたんです。

何も考えずに正社員になったのですが、その場で部長にまこりんさんは主婦だし、転勤のない地域職でいいよね?にまんまと騙されました。

だって、総合職(転勤あり)は毎年5,000円/月上がるのに対して、地域職(転居を伴う転勤なし)は3,000円だったのです。おまけにおまけにですよ、昇格したときの昇給率も高い訳です。それに加えて、住宅手当の上限も5万くらい違ってたんです!そんなの聞いてない!!!

そして、まだあるんです、同じ業務内容にもかかわらず、同じ評価だったとしたら優先的に総合職が先に昇格するっていう噂www

同じように派遣社員▷▶契約社員▷▶正社員ってなっていても、交渉して(最初は皆地域職と言われるらしい)総合職になった人の方がお給料も良くて、先に昇格していったんです。業務が少し違っていたから評価はどうだったか分かりませんが、周りのみんなもおかしいって言っていました。転職組の同世代の人たちもそうでした。ただ一番早く昇格していくのは生え抜き社員!!!

コンピテンシーやら、目標設定の評価だろうが、ほとんど関係ない!そんな評価制度クソくらえ!!!って感じですw

あと、上司に気に入られたもん勝ちな点。そして、使えない管理職のおじさんたちがどんどん増えてる点。ほんっと根っからの日系企業だったんです!(もう笑えないw)

とりあえず、アルバイト生活していた私が言うのもなんですが、もうこんな企業やだ!!!って思っちゃいました。でも折角、正社員にもなれたことだし、ちゃんと使えるもんは使わせていただきましたよ。産休育休休暇♪おまけに復帰してからも時短制度をがっつり使わせていただきましたっ!

絶対こんな会社辞めてやるって、いつか頃合いを見て転職してやるって思うようになっていたんですね、はい。

 

さてさて、今回はここまで。次回はその後の更なるキャリアアップへの道を綴っていきたいと思います。

ワーキングマザーになった理由を知りたい方はこちら。

こんにちは、こんばんは、まこりん*です。 今日はお家の話ではなく、私のこと、ワーキングマザーになった経緯を話そうかなって思います。 働かなきゃ、マイホームなんて持てないですからね。。     […]

 

>これから一戸建てを建てる方、いつかは建てたいなぁ~と考えてる方は必見です!!

これから一戸建てを建てる方、いつかは建てたいなぁ~と考えてる方は必見です!!

ずっと探し続けて、やっと見つけた住みたい土地!

それからは住宅ローンの審査、ハウスメーカーの選定、間取り、いろんなことを検討していかなければいけません。

我が家のマイホーム計画〜土地探し、仮住まい、家が建つまでの経緯、我が家のお金事情まで赤裸々に記録していきたいと思います!w

参考にしていただければ幸いです( ˊᵕˋ*)♥

CTR IMG